【気になるあの疑問】ネットに掲載できない物件の秘密に迫る!

2020/03/24

【気になるあの疑問】ネットに掲載できない物件の秘密に迫る!

色々な不動産会社のHPやチラシを見ていると《非公開物件》《非公開情報》といった言葉を目にすることはありませんか?
今回はその言葉の意味、物件の内容を解説します!!

非公開物件とは

  • 非公開物件

    様々な事情で不動産の詳細情報を公に掲載することが許可されていない物件のことです。
    しかし、何故不動産会社は物件を売却をしたいのに《非公開物件》にするのでしょう?

    これには売主である個人の方や不動産業者による様々な理由があります。
    一つ一つ解説していきましょう。

◎非公開物件がある理由◎

  • 物件が非公開になるには下記のような事情があります。

    ★売主が個人の方の場合★

    ・ご近所の方に売却していることを知られたくない
    ・公開をした際にたくさんの方が現地を勝手に見て来て嫌な思いをした
    ・できるだけこっそり売却したい

    ★売主が不動産業者の場合★

    ・建築許可(建物を建築する際に必要な申請)が降りていない(申請中)ため、法的にインターネットやチラシに掲載できない
    (この場合は、後々公開されることもありますがこの時点では非公開物件として取扱うことが多い)
    人気のエリアの場合、非公開物件の状態で買主が見つかり、そのまま公開されないこともあります。

◎非公開物件を見つけるには◎

  • 非公開物件

    その①:地域密着型の不動産会社がおススメ!

    地域密着型の不動産会社は、その土地に長く根付いて営業してきていることから、その地域の地主と言われる方や、長くその地域に住まう方との関わりが深いため、大手の不動産会社では取り扱っていないような非公開の物件を多く取り扱っているケースがあります。

    その②:店舗に行ってみよう!

    不特定多数の方に見られることを避けるため非公開となっている物件も、店舗にご来店頂いたお客様にはご紹介をする場合が大半です。インターネット上では掲載していないような物件に巡り合えることもあるかも!?

    その③:信頼できる不動産担当者を見つけよう!《重要》

    希望条件に合う物件をいちはやく得るためには、信頼できる!自分の為に頑張ってくれる!不動産の担当者を見つけることがとっても重要!

    いい物件は多くの方が探していて、当然早い者勝ちです!
    インターネットだけで探していてもなかなかこの競争には勝てません。
    いち早く「いい物件が出てきました!」と連絡をもらう担当者をみつけることが、
    物件探しを成功に導くための最も重要なポイントの一つです☆

《まとめ》

  • これから物件を見つける方も、なかなか見つからない方も、①~③のポイントを試してみてください☆
    不動産は大きな買い物だからこそ、時間も掛かるし悩むこともたくさんあるかと思いますが、きっと素敵な物件探しができるはずです♪

会員登録で今すぐ見れる!!限定公開物件

総物件数 588
一般公開物件数 62
店頭公開物件数 60

会員ログイン

店舗紹介

    tochi2 merit1 merit2 merit3 leaf cart homeNew arrow check heart2 heart1 home1 key mansion search sort tochi home office pencil paint-format image camera play connection mic book stack folder folder-open folder-plus folder-minus folder-download folder-upload coin-yen phone location display mobile undo2 redo2 bubbles2 user search2 zoom-in zoom-out key2 key22 lock unlocked cog bin star-full heart point-up warning notification question plus minus cross checkmark enter arrow-down-right2 circle-up checkbox-checked checkbox-unchecked radio-checked radio-unchecked facebook facebook2 instagram twitter
    ページトップ